ぶりだいこんブログ

推理小説とか乃木坂46の話をしています。

中国旅行2017年(武陵源・麗江古城)(5)4日目・成都春熙路など

 荷造りをしたのち、自分で張家界森林公園内を散歩してみる。さすがに3日目だと入場も慣れたものである。
 ホテルへ戻り、自室から荷物を持ち出そうとしたらカードキーが効かなくなっている。気が早いよと思ってフロントへ赴く。女性スタッフに英語が話せるかと言うと、あるじと思しき親父を連れてきたので、事情を説明し、いったんカードキーを有効化してもらった。
 ガイドさんと合流。車で麓の市街地へ。晨天大酒店というホテルの2階にある中華料理店で昼食。

f:id:pure_flat:20170902172125j:plain


 豚肉とブロッコリーの炒め物と骨付き豚肉のスープで悪くはない。

f:id:pure_flat:20170902172140j:plain


 張家界荷花空港へ。ここでガイドさんとお別れ。帰りは
張家界→長沙 幸福航空JR1624
長沙→成都 厦門航空MF8453
 と乗り継ぎます。

f:id:pure_flat:20170902172201j:plain


 幸福航空は帰りもMA60。落ちないことを祈る。
 長沙黄花空港到着。念のため調べると厦門航空はボーイング機しか所有していないとのこと。安心である。保安検査を終え、搭乗口近くの紫悦情という軽食屋で紅豆ミルクティーを飲む。

f:id:pure_flat:20170902172217j:plain


 空港内に一人カラオケボックスがあって、時間潰しとしてなかなか悪くないサービスだなと思う。

f:id:pure_flat:20170902172657j:plain


 30分ほど前に搭乗口へ行くが、一向にゲートの開く気配がない。やがて機体が悠々と現れボーディングブリッジに接続される。やれやれ、飛ばないということはなさそうだな、と様子を見ていると、今度は乗客が降りてくる。もしやと思い調べると、杭州からの経由便らしい。空港の電光掲示板の表示は変わらないが、Google先生が長沙離陸35分遅れと教えてくれる。中国からは袖にされているのに空港の案内より情報が早いとは(笑)。ようやく搭乗が始まる。B737-800。45Aということでうしろの方の席かと思いきや、座席番号が40番から始まっており、かなり前の方の窓側で珍しくいい席。

f:id:pure_flat:20170902172717j:plain


 機内食が出たので思わず食べてしまう。ピリ辛高菜みたいなのが入ったごはんで悪くない。携帯電話で写真を撮ろうとしたらCAに怒られる。携帯電話はちゃんと機内モードにしてるよと伝えても、機内モードでもダメで電源を切れとのこと。英語でもアナウンスされていたようだったが、聞き漏らしていた。隣の席のおっちゃんはタブレットでめっちゃドラマ観ているが、タブレットはOKらしい。納得感のないルールだが、機上では航空会社のルールに従うべきなので、しかたない。
 成都双流空港着陸。タクシーでクラウンプラザへ。夕食は事前に調べていた銀杏川菜という四川料理のレストランへ。しかし、タクシーで行きつけたところ、完全に店が真っ暗。ウェブサイトでは23時半までやってるということだったが……あとで調べたらこの店舗は既に閉店しており、銀杏金閣という系列の別店舗へ行くべきだったらしい……
 せっかくなので、ホテルまでぶらぶら歩く。途中、広い歩行者天国がずっと続く繁華街を見つける。春熙路という成都随一の商業地域らしい。

f:id:pure_flat:20170902172741j:plain

 もう21時過ぎだというのに老若男女で満ち溢れている。夏休みだからかな。

f:id:pure_flat:20170902172804j:plain

 上海の南京東路に雰囲気が似ていると感じた。

f:id:pure_flat:20170902172823j:plain


 dicosというチェーンのハンバーガー屋に入る。ハンバーガーは、まあ、普通。

f:id:pure_flat:20170902172838j:plain

 

buridaikon.hatenablog.com

 

 

buridaikon.hatenablog.com