ぶりだいこんブログ

推理小説とか乃木坂46の話をしています。

『帰り道は遠回りしたくなる』(乃木坂46)特典個人PVピックアップ

乃木坂46の個人PVは、彼女たちがデビュー時から行っているシングルCDの特典映像の一つで、メンバー一人一人が外部の映像作家と組み、5分程度のショートフィルムを制作する、という企画である。 2018/11/14に発売された22枚目シングル『帰り道は遠回りしたく…

『あいのり: Asian Journey』シーズン2 エピソード2「口悪女と泣き虫男」

TV

すみません、今日はただ『あいのり: Asian Journey』シーズン2エピソード2の話をします。エピソード1の話はないから唐突だし、エピソード3の話をするかも分かりません。エピソード2の話だけです。『あいのり: Asian Journey』のシーズン1は2017年から2018年…

『search/サーチ』(アニーシュ・チャガンティ/2018)

失踪した娘の行方を探す父親。そのすべての模様をPC画面で描き切ったサスペンス映画。 監督は本作で長編デビューとなるアニーシュ・チャガンティ。出演はジョン・チョー、ミシェル・ラー、デブラ・メッシングら。 www.youtube.com ※ネタバレしてます。 まず…

「ルーベンス展―バロックの誕生」(国立西洋美術館/2018)

ピーテル・パウル・ルーベンス(1577~1640)はスペイン領ネーデルランド(現在のベルギー)の画家で、バロック絵画の代表的な存在。工房を設け多くのスタッフを使うことで大量の作品を世に送り出した。代表作として『マリー・ド・メディシスの生涯』、『レ…

乃木坂46 22nd選抜メンバー予想の答え合わせ

2018/9/30(日)の「乃木坂工事中」で22ndシングルの選抜メンバーが発表された。 自分の事前の予想は以下の通りである。 予想 秋元、白石、西野、若月、衛藤、松村、飛鳥、山下、与田、堀、大園、星野、新内、高山、桜井、井上、梅澤、生田、理々杏、渡辺、…

国立西洋美術館 常設展

上野恩賜公園にある国立西洋美術館の常設展を訪れにあたって、展示されている中でも特に著名な画家――具体的にはウェイデン、ティントレット、エル・グレコ、ルーベンス、ジョルジュ・ド・ラ・トゥール、ムリーリョ、ヤーコプ・ファン・ロイスダール、フラゴ…

乃木坂46 22ndシングル選抜メンバー予想

2018/9/23(日)の「乃木坂工事中」にて、乃木坂46の22ndシングルが、2018/11/14(水)に発売されると発表された。選抜メンバーは2018/9/30(日)の「乃木坂工事中」で発表されるとのこと。 次回は真夏の全国ツアー2018✨宮城公演がいよいよ開幕!バナナ…

『マガディーラ 勇者転生』(S・S・ラージャマウリ/2009)

2017年に日本でも公開されカルト的なヒットとなった『バーフバリ』2部作で知られる、インド・テルグ語映画の監督S・S・ラージャマウリによる2009年の作品。 400年前に悲恋を迎えた姫と剣士が現代に転生し、再び出会い恋に落ちる。一方、400年前も二人の仲を…

『元年春之祭』の実写キャスティング考

『元年春之祭』(陸秋槎)は古代中国が舞台で漢籍の引用も多く、なかなかビジュアル的な想起がしづらい作品ではあるのだが、メインとなる三人の少女の掛け合いのくだりに至り、この三人を実写キャスティングでイメージすると捗るのではないかと思った(えー…

『元年春之祭』(陸秋槎/2017)

古代中国、前漢の旧楚の地域を舞台に、祭祀を担う一族が次々と殺害されていく。現場は衆人環視の密室。長安より客人として招かれていた豪族の娘於陵葵(おりょうき)は、一族の娘観露申(かんろしん)と共に、四書五経の知識を駆使して謎に挑む。 著者の陸秋…

『ゲームの達人』の「超訳」と原文の比較

シドニィ・シェルダンの諸作は、日本ではアカデミー出版より翻訳されており、アカデミー出版はこれを「超訳」と名付けている。 「超訳」は、自然な日本語を目指して進める新しい考えの翻訳で、アカデミー出版の登録商標です。 「超訳」をひと言で説明するな…

『ゲームの達人』(上)(下)(シドニィ・シェルダン/1982)

子供の頃、朝の情報番組のベストセラーランキングでシドニィ・シェルダンの『真夜中は別の顔』等の著作が常に上位をキープしているような時期があった*1。そんなに面白いものなのだろうかと思ったが、当時は翻訳ものに手を出すという考えがなかった。 その後…

『詩季織々』(李豪凌、竹内良貴、易小星/2018)

『君の名は。』の新海誠が所属するコミックス・ウェーブ・フィルムと、中国のアニメ制作スタジオ絵梦がコラボしたオムニバスアニメ映画。中国の都会に暮らす若者の悩みと成長を美しい風景と共に描く。 監督は、中国で『万万没想到』等の実写映画を手掛けた易…

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(J・A・バヨナ/2018)

1993年のスティーヴン・スピルバーグによる『ジュラシック・パーク』に端を発するシリーズの最新作で、2015年の『ジュラシック・ワールド』の続編。前作で人間が放棄した恐竜たちの楽園イスラ・ヌブラル島に火山噴火の危機が訪れる。「ジュラシック・ワール…

『カメラを止めるな!』(上田慎一郎/2017)

映画演劇専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップとして制作されたインディーズ映画作品。ゾンビ映画の撮影中に実際のゾンビに襲われる様子がワンカットで描かれる、のだが…… 監督は本作が初の劇場公開長編映画となる上田慎一郎。出演は前述のワークショ…

『乃木撮 VOL.1』(乃木坂46/2018)

女性アイドルグループ乃木坂46のグループ写真集。写真週刊誌「FRIDAY」に連載された同名シリーズの単行本。メンバー自身がカメラマンとなり、互いにオフショットを撮影、収録しているのが大きな特徴。 乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01 作者: 乃木坂46 出版社/…

『探偵AIのリアル・ディープラーニング』(早坂吝/2018)

推理小説をディープラーニングした人工知能が犯罪事件の探偵を務める連作短編集。各話がそれぞれ「フレーム問題」、「中国語の部屋」等、実際の人工知能に関するトピックを取り扱っているのが特徴的。著者の早坂吝は、『○○○○○○○○殺人事件』で第50回メフィス…

乃木坂46 21st選抜メンバー予想の答え合わせ

2018/7/1(日)の「乃木坂工事中」で21stシングルの選抜メンバーが発表された。 自分の事前の予想は以下の2パターンである。 最も保守的な予想 桜井、白石、西野、若月、飛鳥、山下、与田、久保、梅澤、高山、堀、大園、星野、新内、理々杏、秋元、衛藤、生…

乃木坂46 21stシングル選抜メンバー予想

2018/6/17(日)の「乃木坂工事中」にて、乃木坂46の21stシングル(タイトル未定)が、2018/8/8(水)に発売されると発表された。 選抜メンバーは2018/7/8(日)の「乃木坂工事中」で発表されるのではないか、という説がある(要出典)。ちょうどこの日は、…

『万引き家族』(是枝裕和/2018)

万引きで生計を立てる一家を描くヒューマンドラマ。監督は『誰も知らない』、『そして父になる』、『海街diary』等で知られる是枝裕和。出演はリリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林、松岡茉優ら。2018年のカンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞。 www.you…

『あいのり: Asian Journey』台湾編自分用まとめ

みなさん、『あいのり: Asian Journey』観てますか? 観てませんか。残念ですね…… さて、『あいのり: Asian Journey』のエピソード9~13では台湾の旅が描かれていました。ラブワゴンが台湾の名所旧跡をいろいろと回っていましたので、自分用にまとめておきた…

『あいのり: Asian Journey』(2017~2018/フジテレビジョン)

『めちゃ×2イケてるッ!』、『とんねるずのみなさんのおかげでした』が終了し、フジテレビの凋落が伝えられているけれども*1、改めてフジテレビのバラエティ番組はすごいなと思った。 なにがすごいのか?『あいのり: Asian Journey』である。『あいのり: Asia…

『世界の歴史〈18〉東南アジア』(河部利夫/1969)

タイの近代史を知りたいなと思い、以前、南北アメリカ史の巻を読んで面白かった、河出文庫の世界の歴史シリーズを手に取ってみた。 世界の歴史〈18〉東南アジア (河出文庫) 作者: 河部利夫 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2014/07/12 メディア: Kind…

『北朝鮮 核の資金源』(古川勝久/2017)

北朝鮮はいかにして国連の制裁をかいくぐり、核ミサイル開発に成功したのか。その国際的なネットワークを明らかにするノンフィクション作品。著者は安全保障の研究者で、2011年~2016年の間、国連安保理で北朝鮮制裁の専門家パネルに従事した古川勝久。 北朝…

『リメンバー・ミー』(リー・アンクリッチ、エイドリアン・モリーナ/2017)

ピクサーによる長編アニメーション映画第19弾。ミュージシャンを志す少年ミゲルは家族から音楽に関わることを禁じられている。ミゲルはひょんなことから死者の国へ迷い込んでしまい、抜け出すために冒険を繰り広げる――監督は『トイ・ストーリー3』のリー・ア…

「乃木坂46時間TV」(Vol.3)個人的名場面とちょっといい場面

みなさん、「乃木坂46時間TV」(Vol.3)46時間全部視聴しましたか? できてないですね。自分もです。 というわけで、46時間TVの個人的名場面と個人的ちょっといい場面を時系列順にピックアップしていきたいと思います。まだ観切れていないコーナーに名場面が…

「乃木坂46時間TV」(Vol.3)タイムテーブル自分用まとめ

2018/3/23(金)19:00から2018/3/25(日)17:00にかけて、乃木坂46デビュー6周年記念「乃木坂46時間TV」(Vol.3)がYouTube Live、ニコニコ生放送等6か所の動画サイトで生配信された。自分があとで参照できるよう、実際のタイムテーブルを簡単にまとめておく…

『15時17分、パリ行き』(クリント・イーストウッド/2018)

2015年8月に発生したイスラム過激派による「タリス銃乱射事件」で、犯人を取り押さえる活躍をしたアメリカ人兵士らを描く映画。監督はクリント・イーストウッド。実際に犯人を取り押さえたスペンサー・ストーン、アンソニー・サドラー、アレク・スカラトスが…

沖縄旅行2018年(3)3日目・国際通り周辺

3日目は元々県立博物館へ行く予定だったけれど、昨日行ってしまった。昨日の予定だったグスクは、飛行機の時間からすると少し厳しい。プランBとして考えていた斎場御嶽、玉泉洞も改めて調べると9時からの営業で、路線バスの時刻表と見比べると、やはり少々厳…

沖縄旅行2018年(2)2日目・中城城跡(行けず)、コザ、沖縄県立博物館、那覇市歴史博物館、波上宮

2日目は路線バスで中城城跡と勝連城跡へ行く計画である。NHKの天気予報によると前線の影響で日中は雷を伴った雨が降るらしい。一方、降水確率自体は60%くらいだったりする。となると案外降ったりやんだり程度なのか? 安全を期するのであれば屋内観光に切り…